スノボ智香帰国、“強制引退”辞退!進退は「春頃に決めたい」

[ 2018年3月21日 05:30 ]

今季W杯を終えて帰国した竹内智香
Photo By スポニチ

 平昌五輪スノーボード女子パラレル大回転5位の竹内智香(34=広島ガス)が20日、今季のW杯全日程を終えて羽田空港に帰国した。今季は持病のアレルギー症状などに苦しめられたが、五輪では5位と健闘し「あの成績は本当にある意味奇跡的だった」と充実した表情で振り返った。

 冬季五輪出場は日本女子最多の5大会連続。平昌五輪を集大成と位置づけていたが、進退は「春頃に決めたい」と未定を強調した。しかしW杯最終戦では、竹内の引退セレモニーも用意されていたという。「まだ進退を決めていない」と驚き、辞退したが「強制引退?って。気持ちを味わうために出てみようかなとも思った」と想定外の“引退危機”を笑い飛ばした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年3月21日のニュース