御嶽海 地元松本でぶつかり稽古、横綱鶴竜と“熱戦”にファン声援

[ 2017年4月15日 05:30 ]

大相撲春巡業松本場所、鶴竜(左)に稽古を付けてもらう御嶽海
Photo By スポニチ

 大相撲の春巡業が長野県の松本市総合体育館で行われ、長野県出身の小結・御嶽海(出羽海部屋)は横綱・鶴竜(井筒部屋)から「地元だからね」と指名され、ファンの前でぶつかり稽古に汗を流した。

 御嶽海は何度も倒されて土俵からも落とされたが、地元ファンの「頑張れ〜」という声援に押され、立ち向かった。鶴竜に「最後は力があったね」と認められた人気力士は「朝はいい稽古ができた」と満足げだった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年4月15日のニュース