日馬富士 微妙な相撲も連敗阻止「落ち込むほどの内容じゃない」

[ 2017年3月14日 05:30 ]

大相撲春場所2日目 ( 2017年3月13日    エディオンアリーナ大阪 )

<大相撲春場所2日目>勢(右)を叩き込みで下す日馬富士
Photo By スポニチ

 日馬富士が、きわどい相撲ながら勢を下し連敗を阻止した。立ち合いは踏み込みも鋭く、あっという間に土俵際に追い込んだが、引いたところで倒れた勢がガムシャラに前へ。物言いも付いたが、結果は軍配通り日馬富士。微妙な相撲にも「相手が落ちてたのは見えていたから。落ち込むほどの内容じゃない」と前向きに捉えた。

 4横綱が勝ったことには「今まで安泰はなかった?」と先場所まで3横綱で角界をリードしてきたプライドを見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2017年3月14日のニュース