高安 豪栄道撃破!攻め込まれるも「しっかり残せて相撲取れた」

[ 2017年3月14日 05:30 ]

大相撲春場所2日目 ( 2017年3月13日    エディオンアリーナ大阪 )

<大相撲春場所2日目>豪栄道を叩き込む高安(右)
Photo By スポニチ

 大関獲りの足固めを狙う関脇・高安は13勝8敗と合口のよかった大関・豪栄道を破った。相手の攻めを受け止め、余裕を持ってはたき込んだ。「自信を持ってやれば慌てずにできる。攻め込まれたが、しっかり残せて相撲が取れた」。

 攻めきってなくても勝利につなげられるのは、場所前に兄弟子の稀勢の里と十分な稽古ができたから。「足に力が入っている。横綱と稽古して、腰ができてきた」と手応えをつかんでいる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2017年3月14日のニュース