古閑&小平 3・4の日婚 ゴルフ界のビッグカップルゴールイン

[ 2017年3月14日 05:30 ]

結婚を発表した古閑と小平
Photo By スポニチ

 女子プロゴルファーで08年に賞金女王となり11年を最後にツアーから引退した古閑美保(34)と、男子プロゴルファーの小平智(27=Admiral)が結婚を発表した。ゴルフ界のビッグカップルは15年に交際をスタート。古閑の名前「美保(ミホ)」にちなんで、3月4日に2人そろって東京都三鷹市役所で婚姻届を提出した。

 古閑と小平は連名で報道各社に「ご報告」と題したファクスを送った。その中で「この度、プロゴルファー小平智と古閑美保は、2017年3月4日に入籍した事をご報告させて頂きます。ゴルフというスポーツを通して出会い、一昨年の春から真剣にお付き合いを始め、昨年から結婚を意識するようになりこの度、入籍する事となりました」と、3月4日に結婚したことを発表した。

 34は「ミ・フォー(ミホ)」とあって、古閑がサインにも好んで入れる数字。当日はそろって三鷹市役所に出向き婚姻届を提出した。挙式、披露宴などは未定という。

 古閑は13日、自身のツイッターなどで、「小平美保になりました」とファンに報告。「ちなみに本日、ホールインワンしました!!!最高だぜっ!!!」と、さらにプライベートラウンドでのスーパーショットも明かし“ノリノリ”の新婚生活ぶりをのぞかせた。

 2人は、知人を介して出会い、15年に交際をスタートさせた。その前年の14年8月には、古閑が大会アンバサダーを務める男子ツアーのダンロップ・スリクソン福島オープンで小平が優勝し、表彰式は2人が並んで写真に収まる場面もあった。

 ゴルフ界のビッグカップルは堂々と交際。古閑は小平の海外遠征にも同行するなど、ツアー12勝の賞金女王のアドバイスが小平の成長を後押しした。また昨年から都内で同居しており7歳上の古閑が食生活などもサポートしていた。

 ファクスで「今後は二人で少しでもゴルフ界に恩返ししていくと共に、ゴルフというスポーツの素晴らしさを伝えていきたいと思います」と記した2人。古閑は妊娠しておらず今後も古閑姓のままでゴルフ解説などの活動を続ける。小平は今季2戦連続トップ10入り。4月の国内初戦に備え現在グアムで合宿を行っている。生涯の伴侶を得たことは初の賞金王、将来の米ツアー挑戦に向けて大きな力になるはずだ。

 ▼日本女子プロゴルフ協会小林浩美会長 ご結婚、おめでとうございます。美保ちゃんは明るくて尽くす、いい奥さんになると思います。

 ▽古閑 美保(こが・みほ)1982年(昭57)7月30日、熊本県生まれの34歳。10歳でゴルフを始め、中学時代に世界ジュニア、日本ジュニアで優勝。東海大二高時代に全国高校選手権大会連覇を達成した。2001年にプロ転向。03年、ヨネックス・レディースで初優勝。08年には年間4勝を挙げて賞金女王に輝いた。11年に左手首の故障のためトーナメントからは引退した。ツアー通算12勝。1メートル67、60キロ。

 ▽小平 智(こだいら・さとし)1989年(平元)9月11日、東京都出身の27歳。元レッスンプロの父の影響で10歳からゴルフを始め、ジュニア時代には日本代表に選出された。2010年、日大を中退してプロ転向。13年のツアー選手権で初優勝を飾った。15年には日本オープンを制覇。ツアー通算4勝。海外志向が強く米ツアー、欧州ツアーへの参戦を目標に掲げている。1メートル72、70キロ。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年3月14日のニュース