ジョコ謝罪 男女同額賞金めぐる発言「女子選手を傷つけた」

[ 2016年3月24日 08:47 ]

 男子テニスで世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が23日、開催中のマイアミ・オープンの会場で記者会見し、主要大会で男女の賞金額が同じであることを疑問視した発言について「女子選手を傷つけて、申し訳なく思う」と謝罪した。

 20日まで行われていたBNPパリバ・オープンの大会責任者が「女子は男子の人気に乗じている」と述べたことが発端で、同氏は辞任に追い込まれた。優勝後にジョコビッチも観客動員に貢献している男子が賞金を多く得るべきだという趣旨の発言をしたため、セリーナ・ウィリアムズ(米国)ら女子のトップ選手から批判の声が上がっていた。(共同)

続きを表示

▼ウィンブルドンはWOWOWで連日生中継(7/14まで※7/7除く)!
オンデマンド配信、放送スケジュールはこちら

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年3月24日のニュース