妙義龍 1差2敗キープも…優勝争い「絡んでないです」

[ 2016年3月24日 05:30 ]

大相撲春場所11日目

(3月23日 エディオンアリーナ大阪)
 妙義龍が千代鳳を押し出して2敗を守り、優勝争いのトップと1差になった。立ち合いで2本差し、相手が引いたところをハズ押しで一気に出た。

 「立ち合いが良かった。先場所はいいようにやられたけど」と逆襲に満足げ。平常心が好調の要因という。「(優勝争いに)絡んでないです。勝ち越しが決まってからプレッシャーもなくて、集中できている。いいバランス」。1差でも同じ心境を保ちたい。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年3月24日のニュース