日本、南ア下して初勝利 水球女子の五輪最終予選

[ 2016年3月24日 00:39 ]

 水球女子のリオデジャネイロ五輪世界最終予選は23日、オランダのハウダで1次リーグが行われ、A組の日本は南アフリカを15―6で下し、今大会初勝利で通算1勝2敗とした。南アフリカは3連敗。

 米国、スペインに敗れた日本は序盤でもたついたが、中盤から効果的に得点を重ねて引き離した。昨年の世界選手権では15、16位決定戦で対戦し、日本が勝っていた。24日はカナダと対戦する。

 12カ国が参加する今大会は4位までが五輪出場権を獲得する。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年3月24日のニュース