「ウィメンズセブンズシリーズ2015」開催概要発表

[ 2015年4月13日 16:19 ]

 7人制ラグビーのサーキットシリーズ「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2015」の開催概要発表会見が13日、東京都の日本ラグビー協会で行われた。同シリーズは女子クラブチームによる日本初のサーキットシリーズとして昨年創設され、今年が2回目。昨年の3大会から今年は4大会に増え、第1戦は4月18、19日に神奈川県横浜市の保土ケ谷公園ラグビー場で行われる。

 会見には昨年の年間ポイントの上位4強チームの選手も出席。シリーズを全試合勝利の完全優勝で制したアルカス熊谷の主将で女子7人制日本代表の竹内亜弥は「さらに充実したシリーズにしてもらい、感謝している。アルカスは王者のプライドを持って戦いたい」と抱負を述べた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年4月13日のニュース