ウッズ3連続バーディー 68で5位浮上「調子良くなっている」

[ 2015年4月13日 05:30 ]

マスターズ・トーナメント第3日

(4月11日 米ジョージア州オーガスタ オーガスタ・ナショナルGC=7435ヤード、パー72)
 ウッズは2番パー5で第3打を2メートルに寄せ、3番は第2打がカップをかすめて50センチ、4番は30センチにつけるスーパーショットで3連続バーディー。歓声を上げるパトロンの前で力強いガッツポーズを何度もした。

 「調子がどんどん良くなっている」と5位に浮上し、最終日を迎える。首位とは10打差と逆転の可能性はわずかだが、ニック・ファルドが6打差を逆転した96年を例に挙げ、「このコースは何が起こるか分からない。前半に伸ばし、後半に勝つチャンスがあるところで戦いたい」と諦めていなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年4月13日のニュース