パナ“日本最速男”で王手だ!50M5秒69?山田の代役先発

[ 2015年2月22日 05:30 ]

日本選手権準決勝で揃って先発するパナソニックのWTB酒井(左)とSH内田

 エースの代役は“日本最速男”だ!22日のラグビー日本選手権準決勝(花園)でサントリーと対戦するパナソニックが、群馬県太田市のグラウンドで最終調整。世界最高峰リーグのスーパーラグビー(SR)に参戦中のWTB山田が抜けた11番で先発する酒井教全(たかまさ=26)は「運もあっての先発だけど、バックアップメンバーでもやれるところを見せたい」と意気込んだ。

 入団4年目の今季公式戦デビューした遅咲きだが、50メートルの最速タイムは5秒69(本人談)。本当ならば朝原宣治の持つ5秒75の日本記録を上回るが、「スピードだけなら山田さんにも負けない」と自信は確かだ。

 1メートル72、75キロと小柄ゆえ、昨季まではサイズアップに注力して伸び悩んだが、今季から指揮を執るロビー・ディーンズ監督から「長所を伸ばせばいい」と指示され開眼。体脂肪率も3%台という俊足ランナーは「山田さんからも“任せた”と言われている」と山田不在を感じさせない活躍を誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年2月22日のニュース