ウォリアーズ、昨季王者下し4連勝!カリー25点11アシスト

[ 2015年2月22日 05:30 ]

25点11アシストの活躍でウォリアーズを勝利に導いたステフェン・カリー(AP)

 リーグ全体首位のウォリアーズは地元オークランドでスパーズを110―99で下して4連勝。球宴に西軍先発選手として出場したステフェン・カリー(26)が25点11アシストをマークし、第3Qまでに21点差をつけて昨季の王者をなぎ倒した。

 東地区全体2位のラプターズは敵地アトランタで1位のホークスを退けてこちらも4連勝。昨年12月27日から1月31日にかけて19連勝を飾っているホ軍はここ4戦で3敗目を喫した。キングスは地元サクラメントでセルティクスに競り勝ち、ジョージ・カール新監督(63)は白星発進。歴代6位となっている通算勝利数は1132となった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2015年2月22日のニュース