ゆず北川 “レジェンド”に感動「紳士 大好きになりました」

[ 2015年2月22日 17:20 ]

対談したゆずの北川悠仁(左)とクライド・ドレクスラー氏

 人気デュオ「ゆず」の北川悠仁(38)が米ニューヨークで米プロバスケットボール界の“レジェンド”クライド・ドレクスラー氏(52)と対談した。

 NBAオールスターゲーム(2月15日)のゲスト解説で現地入りした際に実現したもので、大のNBA好きの北川は80年代半ばから90年代にかけてトレイルブレイザーズやロケッツで活躍し、“神様”マイケル・ジョーダンの好敵手だったドレクスラー氏から、同氏の代名詞であるダンクにまつわる秘話などを聞き出した。

 対談で、初代ドリームチーム(92年バルセロナ五輪米国代表)の一員だった同氏に「NBA歴代ベスト5を教えてください」とリクエスト。謙虚な同氏は「自分は違うよ」と自身のメンバー入りをあっさり見送り、「ジュリアス・アービング、カリーム・アブドゥル・ジャバー、モーゼス・マローン、マジック・ジョンソン、そしてマイケル・ジョーダンだ」の5人の名前を挙げてくれた。明るい雰囲気の中で、一つ一つの質問に丁寧に答えてくれたドレクスラー氏。北川は「紳士でした。もともとファンだっけけれど、大好きになりました」とスーパースターの温かい人柄にすっかり魅了された。

 インタビューの模様などをまとめた「密着!ゆず北川悠仁の2015NBAオールスター舞台裏」は23日午後11時からWOWOWライブで放送される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年2月22日のニュース