女子・伊藤さつきが7位 W杯モーグル第4戦

[ 2015年1月11日 19:10 ]

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)モーグル第4戦は10日、米ユタ州ディアバレーでデュアルモーグルが行われ、女子で伊藤さつき(立命大)が準々決勝で敗れ、7位だった。

 2回戦で敗れた星野純子(リステル)は19位、岩本憧子(中京大)は29位だった。1回戦敗退の伊藤あづさ(サンガリア)は34位。ジュスティーヌ・デュフールラポワント(カナダ)が今季初優勝し、通算8勝目を挙げた。

 男子は吉川空(ニセコB&J)が3回戦で敗退して11位。西伸幸(白馬ク)が20位、田中陸也(サンガリア)が26位、堀島行真(岐阜第一高)が38位、原大智(ジョックス)が44位、渡辺大晴(大阪・関大北陽高)は1回戦で途中棄権した。ミカエル・キングズベリー(カナダ)が3連勝で通算24勝目を挙げた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年1月11日のニュース