全日本総合バスケ女子 JXが連覇王手、デンソーと決勝

[ 2015年1月11日 05:30 ]

 バスケットボールの全日本総合選手権第5日は10日、東京・国立代々木競技場で準決勝が行われ、女子は2連覇が懸かるJX―ENEOSと初優勝を狙うデンソーが11日の決勝に進み、男子はともに初制覇を目指す広島と日立東京が12日の決勝へ勝ち上がった。

 JX―ENEOSは前半を終えて35―42と富士通にリードされたが、72―69で逆転勝ち。デンソーはトヨタ自動車を75―61で破り、3大会ぶりの決勝に進んだ。初出場の広島はトヨタ自動車東京に80―78で競り勝ち、日立東京は前回大会王者の東芝神奈川を94―84で破った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2015年1月11日のニュース