春高バレー11日決勝 女子は大阪勢、男子は九州勢対決

[ 2015年1月11日 05:30 ]

春高バレー第4日

(1月10日 東京体育館)
 春高バレーの準決勝が行われ、決勝は女子が金蘭会―大阪国際滝井の大阪勢対決、男子は東福岡―大村工(長崎)の九州勢同士の対戦となった。

 全国高校総体、国体との3冠を目指す金蘭会はエース宮部らの活躍で東九州龍谷(大分)を3―1で破った。大阪国際滝井は激戦の末、柏井(千葉)に3―2で競り勝った。総体優勝の東福岡は大塚(大阪)に、3年ぶりの優勝を狙う大村工は愛工大名電(愛知)にストレート勝ち。決勝は11日に実施される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2015年1月11日のニュース