逸ノ城 不完全燃焼の黒星「中途半端になってしまった」

[ 2015年1月11日 20:25 ]

<初場所初日>逸ノ城(左)を寄り切りで破った遠藤

大相撲初場所初日

(1月11日 両国国技館)
 一番の注目が集まった有望株同士の初対決で、逸ノ城は不完全燃焼に終わった。熱戦が期待されたが見せ場をつくれず、拍手を浴びた遠藤の引き立て役に回った。

 右かち上げは威力が不十分。突き起こされてもろ差しを許し、後退した。「土俵際で残そうと思った」ところで、あっさり左足が土俵を割った。

 関脇2場所目となる21歳の怪物は「中途半端になってしまった。気持ちを切り替えていく。それしかない」と自分に言い聞かせた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年1月11日のニュース