JX―ENEOSが2連覇 全日本総合バスケ第6日

[ 2015年1月11日 17:25 ]

デンソーを破り、2年連続19度目の優勝を決め、喜ぶJX―ENEOSの選手たち

 バスケットボールの全日本総合選手権第6日は11日、東京・国立代々木競技場で女子の決勝が行われ、JX―ENEOSが初優勝を狙ったデンソーを66―53で退け、2年連続の制覇で最多優勝回数を19に伸ばした。

 JXは39―38で迎えた第4クオーターに吉田の連続得点などで畳み掛け、そのまま逃げ切った。デンソーは終盤に足が止まった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2015年1月11日のニュース