日本選手権 筑波は東芝 慶大は神鋼と対戦

[ 2014年2月7日 15:37 ]

 日本ラグビー協会は7日、日本選手権(16日開幕)の1回戦で筑波大が東芝、慶大が神戸製鋼のトップリーグ(TL)勢と東大阪市の花園ラグビー場で対戦することが決まったと発表した。両校とも全国大学選手権で4強入りした。

 同選手権史上初の5連覇を果たした帝京大、準優勝の早大はTLのワイルドカード(WC)トーナメントを勝ち抜いたチームと東京・秩父宮ラグビー場で顔を合わせる。9日にTLプレーオフ決勝で対戦するサントリーとパナソニックは3月1日の準決勝から登場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月7日のニュース