あわや4人危機 レイカーズ幸運7連敗で止めた

[ 2014年2月7日 05:30 ]

 NBAで、故障者続出のレイカーズは8選手だけでキャバリアーズ戦に臨んだが、試合中に2選手が負傷して離脱。第4Qにクリス・ケイマン(31)とロバート・サクレー(24)が6反則で退場となった。しかしテクニカル・ファウルを宣告された上でサクレーの出場だけは認められ、119―108でキ軍を振り切って連敗を7で阻止。国際ルールならば4人で戦わなければならなかったが、NBAの特別規定に救われた形となった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月7日のニュース