白熱守護神争い 藤本那反省「DFとコミュニケーションが」

[ 2014年2月7日 05:30 ]

<日本・ロシア>第1ピリオド、失点を許しガックリのGK藤本那菜(右から2人目)

ソチ五輪 アイスホッケー 女子

 守護神争いが続くGKは藤本那が第1、2ピリオドに登場し、第3ピリオドは小西が守った。

 藤本那は「シュートが速かった。ゴール前に入る選手も技術があるのでDFとコミュニケーションが必要だった」と意思疎通ができていなかったことを反省。ピリオド間に細かい連係を確認し「DFを含めてFWにも、もっと声を掛けていきたい」と本番を見据えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月7日のニュース