角野父「ちょっと心配したけど心配していない」

[ 2014年2月7日 05:30 ]

角野の父・雅一さん

ソチ五輪 スノーボード スロープスタイル男子予選

(2月6日 ロザフータル公園)
 角野の両親はたくさんの人からの寄せ書きが入った日の丸を手にスタンドで応援した。

 父・雅一さん(43)は決勝進出の可能性が絶たれたと勘違いして競技直後は涙を流したがそうではないと知って一安心。角野にも「どうだった?楽しかったか?」と声をかけた。「ドキドキして興奮しながら見ていた。ちょっと失敗したけど心配していない。全力で楽しんで滑ってほしい」と8日の準決勝、決勝に向けてエールを送った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月7日のニュース