V候補の地元ロシアが首位 トランコフ「本当にメダルが欲しい」

[ 2014年2月7日 07:25 ]

ペアでSP首位となったボロソジャル、トランコフ組と、喜ぶロシアチーム

ソチ五輪フィギュアスケート団体

 団体は2種目を終え、優勝候補のロシアが首位に立った。男子SPでプルシェンコが2位と奮闘し、ペアSPでは世界チャンピオンのボロソジャル、トランコフ組が圧巻の演技で1位。ライバルのカナダに2点のリードを奪った。

 自国開催の五輪で実施する新種目。初代王者に向け、トランコフは「団体は個人戦への準備じゃない。本当にメダルが欲しい」と本気だった。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年2月7日のニュース