15歳平野 連覇中のショーンに「負けない高さ見せる」

[ 2014年2月7日 05:30 ]

記者会見するスノーボード・ハーフパイプの平野歩夢

ソチ五輪 スノーボード 男子ハーフパイプ

 スノーボード・ハーフパイプ代表の平野歩夢(15=バートン)ら5選手が6日、会見した。「自分の最高のパフォーマンスで、日本にいい結果を持って帰れたらいいですね」と活躍を誓った。

 五輪2連覇中のショーン・ホワイト(米国)がスロープスタイルへの出場を取りやめ、この種目に絞ってきた。「高さもあるし、ダントツ。新技を出してくるかも」と敬意を表したが、もちろん最初から白旗を揚げるつもりはない。「それに負けない高さを見せていきたい」と闘志を燃やした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月7日のニュース