寺川「予選から全力だった」 女子400メドレー

[ 2013年8月4日 20:38 ]

女子400メートルメドレーリレー予選 全体の5位で決勝に進んだ日本の(左から)鈴木、寺川、星、アンカーの上田(下)

世界選手権最終日

(8月4日 バルセロナ)
 女子400メートルメドレーリレーの日本は予選を5位で通過。第1泳者の寺川は「予選から全力だった」と疲れた表情を浮かべた。

 100メートル背泳ぎで銅メダルを獲得した寺川以外の3人は、それぞれの種目の100メートルで決勝にも進めていない。決勝は厳しい戦いが予想されるが、自由形の上田は「寺川さん頼りになっては駄目。後の3人が頑張ればメダルを狙える」と奮闘を誓った。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年8月4日のニュース