全英女子ゴルフ 強風で第3R順延…佐伯「楽しみが一日延びた」

[ 2013年8月4日 07:22 ]

 女子ゴルフのメジャー第4戦、全英リコー女子オープンは3日、英国北東部セントアンドルーズのオールドコース(6672ヤード、パー72)で第3ラウンドが行われたが、午後0時半すぎに強風のためプレーが中断し、6時に中止が決定した。7組14選手がスタートできなかった。

 第3ラウンドを終えたのは9人だけで、80だった宮里美香は通算9オーバーの225、86をたたいた森田理香子は15オーバーとなった。上原彩子は4ホールを終えて1アンダー。10アンダーの首位チェ・ナヨン(韓国)と1打差2位の佐伯三貴、5打差8位の比嘉真美子はティーオフしていない。

 4日午前6時15分(日本時間午後2時15分)に競技を再開。最終ラウンドは組み替えをせずに午前8時(同午後4時)ごろに開始し、4日に72ホール完了を目指す。

 ▼佐伯三貴の話 (中断後に再開せず)翌日になってほしいと願っていた。こんなに長く待ったら(気持ちの)スイッチをコントロールするのは難しい。楽しみが一日延びた。4日は長丁場になるけど頑張りたい。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年8月4日のニュース