ベテラン勢が存在感!岡部10年ぶりV、船木3位

[ 2013年8月4日 06:00 ]

宮の森サマージャンプ大会

(8月3日 札幌市宮の森=HS100メートル、K点90メートル)
 男子成年の部ではベテランが存在感を示した。42歳の岡部孝信が1回目に最長不倒の98メートルを飛んで10年ぶり3度目の優勝。

 「とにかく出る試合で勝っていかないと次につながらない。国内でトップを取るつもりでやっている」と代表組不在の中で気を吐いた。また38歳の船木和喜もK点越えを2本そろえて3位。「ソチを目指すにはまず国内で勝てないと」と悔しがりつつも、ジャンプの内容には手応えをつかんでいた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年8月4日のニュース