新弟子体格検査 6人全員パス 強豪高校中退で挑む17歳「早く関取に」

[ 2013年7月2日 06:00 ]

 名古屋場所の新弟子検査が名古屋市内で行われ、受検した6人全員が体格検査(1メートル67、67キロ以上)をパスした。

 強豪の新潟・海洋高を2年で中退した小池一毅(17=錣山部屋)は1メートル82、152キロと恵まれた体格で楽々と合格。「高校の同級生(序二段の梅津)が同じ部屋に入っていて、自分も挑戦したい気持ちになった。早く関取に上がりたい」と抱負を口にした。

 白鵬が目標で「立ち合いのスピードやうまさ、下半身の使い方とか見習いたい」と話した。合格者は内臓検査の結果を待って初日に発表される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年7月2日のニュース