リシキが2年ぶりに準決勝進出 ウィンブルドン第8日

[ 2013年7月2日 22:30 ]

女子シングルス準々決勝でカイア・カネピを破り喜ぶザビーネ・リシキ

 テニスのウィンブルドン選手権第8日は2日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス準々決勝は昨年覇者のセリーナ・ウィリアムズ(米国)を4回戦で破った第23シード、ザビーネ・リシキ(ドイツ)がカイア・カネピ(エストニア)を6―3、6―3で下し2年ぶりに準決勝へ進んだ。

 昨年準優勝の第4シード、アグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)は第6シードの李娜(中国)に7―6、4―6、6―2で勝ち、2年連続で準決勝へ進んだ。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年7月2日のニュース