武蔵川親方おい しこ名「武蔵国」に決定

[ 2013年7月2日 06:00 ]

 名古屋場所で初土俵を踏む武蔵川親方(元横綱・武蔵丸)のおいで米ハワイ出身のペニタニのしこ名が「武蔵国(むさしくに)」に決定した。

 師匠の武蔵川親方は「自分の国をつくり、横綱を目指すという気持ちでしこ名をつけた」と説明。武蔵王、王武蔵なども候補に挙がったが、最終的には画数も考慮したという。しこ名が決まったペニタニは「強いお相撲さんになりたい」と意気込んでいた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年7月2日のニュース