連盟も出産「全然知らなかった」 引退を明言した安藤の今後は?

[ 2013年7月2日 07:18 ]

ドリーム・オン・アイスで華麗な演技を見せる安藤

 4月に出産していたことが分かった安藤美姫(25)の衝撃の告白に日本スケート連盟の強化スタッフも「全然、知らなかった」と驚くばかりだった。

 ソチ五輪シーズンとなる今季の復帰を目指す安藤は、5月に練習を再開した。得意だったジャンプでミスを繰り返し、気づいたことがある。

 「今まで凄いことをやってたんだって実感が持てた」。基礎的な筋力トレーニングにも汗を流すようになった。6月上旬のアイスショーではジャンプを跳ばなかったが、同下旬のショーでは3回転サルコーに挑戦するなど、コンディションを上げてきている。

 安藤は日本連盟の強化指定から外れている。ソチ五輪出場のためには12月の全日本選手権での表彰台が条件。同大会までに国際連盟の技術最低点(ミニマムポイント)の獲得も必要になるが、現状ではISU公認大会に日本代表として出場できない。

 安藤は神奈川県連盟に選手登録し、10月の関東選手権で復帰予定。強化指定に復帰するため、同選手権で結果を残すことが夢舞台への第一関門になる。「今季限りで現役を引退します」と明言した元女王。母としてラストシーズンに挑む。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年7月2日のニュース