安藤美姫 父親の名前は明かさず 結婚は「いろいろ整ってから」

[ 2013年7月2日 06:00 ]

4月に出産していたことが明らかになった安藤美姫
Photo By スポニチ

 4月に出産していたことを告白した安藤美姫(25)だが、インタビューの中で父親の名前は明かさなかった。

 金メダルを獲得した11年世界選手権後、モロゾフ・コーチと師弟関係を解消した。「現役を引退するまで、彼とやらせてもらう100%の気持ちでいたけど、断られてしまってはどうにもできなかった。“コーチはできない”と言われた時、理解できなかった」。

 同コーチとは親密な関係にあり、インタビュアーからは「恋人だったのでは?」と問われたが、安藤は「いい関係でした。どんなに調子が悪くても、リンクサイドにいるだけで“できる”って強さをくれる」とはぐらかした。

 安藤は11年10月を最後に休養に入ったが、その後プロフィギュアスケーターの南里康晴(27)と交際を始めたと話す関係者もおり、今年5月には写真誌にツーショットも撮られた。番組内でインタビュアーは結婚については「これから。それはパートナーといろいろ整ってから」と安藤の気持ちを代弁するように付け加えた。相手には言及しなかったものの、まだ婚姻届を提出していないことをうかがわせた。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年7月2日のニュース