同じスケーターとして…村主、美姫の出産告白に「素敵だね」

[ 2013年7月2日 03:30 ]

08年12月の全日本選手権、表彰式でメダルを手に笑顔を見せる村主(左)と安藤(中央は浅田)

 フィギュアスケート女子の村主章枝(32)が2日、1日放送のテレビ朝日「報道ステーション」で4月に出産していたことを告白した安藤美姫(25)について、自身の公式ブログで言及した。

 「女性として」とのタイトルで更新。「彼女は、女性として子供を持ち、そして再チャレンジするという人生を選んだのかな。素敵だね」と、安藤の“選択”を尊重。その上で「私は、器用ではないから、出産してから、またチャレンジということができないだろうと思ったから、ずっと滑り続けることを選んだ」とつづっている。

 もちろん村主自身も、女性として結婚、出産を考えるとしながら「どちらが正解というわけではなくて、みんな、十人十色様々なストーリーがあっていいと思う」。そして「女性が子供がいても、働けるとかスポーツができるようにサポートする体制がもっと日本でもあるといいなと思う。でないと、可能性がどんどん失われてしまう。そういうことにも協力できるように頑張ります」と記している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年7月2日のニュース