大砂嵐 ピラミッドのまわしにご機嫌「格好いい」

[ 2013年7月2日 06:00 ]

ピラミッドをあしらった化粧まわしを披露する大砂嵐

 新十両・大砂嵐が名古屋場所で締める化粧まわしを披露した。

 ピラミッドを背景に自らが相撲を取る姿が描かれており「出身地であるエジプトと日本の懸け橋となりたい。凄く格好いい」と目を輝かせた。イスラム教徒であるため名古屋場所3日目からはラマダン(断食月)が始まるが「大丈夫。我慢」ときっぱり。日没後は飲食が可能だけに、師匠の大嶽親方(元十両・大竜)も「本人に任せるしかない。近くのマクドナルドに行く場合は自分で買いに行かせる」と話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年7月2日のニュース