復興への思いユニホームに…兵庫ストークスが募集

[ 2011年9月22日 18:18 ]

 10月開幕の日本バスケットボールリーグ2部に新規参入する「兵庫ストークス」が、東日本大震災からの復興を応援しようと、ユニホームに入れるメッセージを募集している。

 「阪神大震災を経験した兵庫県のチームだからこそ被災地の人々を元気づけたい」と企画。スポンサー企業と相談し、本来は企業ロゴが入る胸の部分に応援メッセージを印刷し、シーズンを通じて使用する。

 応募方法は住所、氏名、電話番号にメッセージとそれに込めた思いを記し、ファクス078(200)4066かメールアドレスinfo@storks.jpまで。締め切りは9月30日の午後6時。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2011年9月22日のニュース