20歳初戦の石川遼、33位と出遅れ クルーガー単独首位

[ 2011年9月22日 18:41 ]

第1日、イーブンパーで33位スタートの石川遼

 男子ゴルフツアーのパナソニック・オープン第1日は22日、滋賀・琵琶湖CC(7005ヤード、パー71)で行われ、ジェイブ・クルーガー(南アフリカ)が7アンダーの64で単独首位に立った。20歳になって初めて臨む大会で今季初勝利を狙う石川遼は2バーディー、2ボギーでイーブンパーの33位と出遅れた。

 首位と3打差の2位に一昨年優勝の丸山大輔、久保谷健一ら4人が並び、さらに1打差の6位で宮里聖志ら6人が続いた。池田勇太は石川遼と同じ33位にいる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2011年9月22日のニュース