クルム伊達 会場で初練習 「あまり期待しないで」

[ 2011年5月21日 11:05 ]

 22日に開幕するテニスの全仏オープンで女子シングルスに出場するクルム伊達公子(エステティックTBC)が20日、会場のパリのローランギャロスで初練習し、ショットの調整に時間を割いて球が高く跳ねる赤土への対応に努めた。

 前回大会の1回戦では四大大会で14年ぶりに勝った。今回は世界ランキング1位で第1シードのキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が相手。伊達は復帰後の4大大会で上位シードとの対戦が多く「どこまでこういうドローが続くのか。笑いを通り越して言葉もない。あまり期待しないでほしい」と思わず弱音を漏らした。

 しかも苦手のクレーコートのシーズンに入り、4月から5大会で1勝だけ。40歳は「勝たないと感覚も鈍る。試合数をこなせないジレンマがある」とも続けた。(共同)

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年5月21日のニュース