松川 2年ぶり3度目のレスリングアジア女王

[ 2011年5月21日 14:13 ]

 レスリングのアジア選手権第2日は20日、ウズベキスタンのタシケントで男女計5階級を行い、女子は55キロ級で松川知華子(ジャパンビバレッジ)が2年ぶり3度目の優勝を果たした。51キロ級の菅原ひかり(愛知・至学館高)が3位、66キロ級の三村冬子(日大)は5位だった。

 男子フリースタイルは120キロ級で世界選手権代表(9月・トルコ)の荒木田進謙(専大ク)、96キロ級で下中隆広(中京学院大ク)がともに初戦敗退した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年5月21日のニュース