男子800Mリレー代表 追試で世界水泳切符

[ 2011年5月21日 06:00 ]

競泳ジャパン・オープン第1日

(5月20日 大阪なみはやドーム)
 世界選手権の男子800メートルリレー代表に小堀、内田、奥村、日原の4選手が追加で内定した。

 4月の代表選考会では200メートル自由形上位4選手の合計タイムによる派遣標準記録に0秒14届かず、今大会で追試を実施。4月から0秒30短縮したベテラン奥村の奮闘などで、派遣標準記録をクリアした。09年ローマ大会では4位になった有望種目。奥村は「4月はふがいない結果で申し訳なかった。絶対見返そうと思っていた」と喜んだ。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年5月21日のニュース