コステリッツが今季3勝目!後半の回転で巻き返す

[ 2011年1月14日 23:53 ]

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は14日、スイスのウェンゲンで男子スーパー複合第1戦を行い、前半の滑降で5位につけたイビツァ・コステリッツ(クロアチア)が後半の回転で1位と巻き返し、合計タイム2分40秒44で今季3勝目、通算14勝目を挙げた。

 2位は0秒58差でカルロ・ヤンカ(スイス)が入り、3位はアクセルルント・スビンダル(ノルウェー)だった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年1月14日のニュース