吉田沙保里「女カレリンと言われたい」

[ 2011年1月14日 16:41 ]

 日本スポーツ賞の表彰式が14日、東京都内で開かれ、レスリング世界選手権の女子で8連覇を達成し、大賞に輝いた吉田沙保里(綜合警備保障)は、五輪と世界選手権の男子で計12度優勝したアレクサンドル・カレリン(ロシア)を引き合いに出し「私もロンドン五輪まで勝ち続ければ12連覇。女カレリンと言われたい」と目標を掲げた。

 奨励賞を得た陸上女子短距離の福島千里(北海道ハイテクAC)は、夏の世界選手権(韓国・大邱)に向け「世界の選手と戦うつもりで走る。ロンドン五輪へ、いいスタートを切りたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年1月14日のニュース