ヒート、クリッパーズに敗れ連勝9でストップ

[ 2011年1月14日 06:00 ]

 NBAは12日、ヒートが敵地ロサンゼルスでクリッパーズに105―111で敗れ、連勝は9でストップ。ロードの連勝も13で途絶えた。ク軍は、昨夏の世界選手権に米国代表として出場したエリック・ゴードン(22)がチーム最多の26得点をマーク。ブレイク・グリフィン(21)は24得点14リバウンドで今季30回目のダブル・ダブルを達成した。

 レイカーズは39得点を稼いだコービー・ブライアント(32)の活躍でウォリアーズを退けて6連勝。9連勝中だったマジックは延長の末にホーネッツに敗れた。

 ◆初黒星 全米大学男子バスケットボールのAP1位、デューク大は12日、ランク外のフロリダ州立大に敗れ今季16戦目で初黒星。昨季から続いていた連勝は25でストップした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年1月14日のニュース