初挑戦の松山も不安 ソニーOP コース不良で第1R中止

[ 2011年1月14日 09:38 ]

 米男子ゴルフツアーの今季第2戦、ソニー・オープンは13日、ホノルルのワイアラエCC(パー70)で第1ラウンドを実施する予定だったが、前日から降り続いた雨によるコース状態不良のため中止となった。

 第1、第2ラウンドを14、15日に行い、決勝ラウンドは16日に36ホールで実施する。予選通過ラインは当初の70位タイから、上位60人に最も近い順位までに縮小した。日本勢は米ツアー初挑戦の18歳のアマチュア選手、松山英樹(東北福祉大)や今田竜二らが出場する。

 この日は練習場も含め、コースがすべて使用禁止となった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年1月14日のニュース