あきらめなかった豊真将 魁皇破り大歓声

[ 2011年1月14日 19:32 ]

大相撲初場所6日目


両国国技館)
 豊真将が張り手も受ける激しい攻防の末に魁皇を破り、大歓声を浴びた。相手得意の左四つで右上手を許したが、出てくる魁皇に起死回生の左すくい投げを決めた。4勝目に「あきらめなかったのが勝利につながった」と言葉を弾ませた。

 有望株と言われ続けてきたが、4月で30歳になる。まだ三役経験もなく「周りから三役と言われるし、自分も上がりたい。勝利に貪欲になる気持ちが出てきた」と充実した表情だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年1月14日のニュース