全豪オープン 男子はナダルが第1シードに

[ 2011年1月14日 06:00 ]

 テニスの全豪オープン(17日開幕)のシングルスのシード選手が13日発表され、男子は昨年の全仏オープンから4大大会4連勝が懸かるラファエル・ナダル(スペイン)が第1シードになった。

 第2シードは前回優勝のロジャー・フェデラー(スイス)で、08年の王者、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第3シードとなった。女子は20歳のキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が第1シードとなり、ベラ・ズボナレワ(ロシア)が第2シード、全米オープン2連覇のキム・クライシュテルス(ベルギー)が第3シードとされた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年1月14日のニュース