セルティクス敗れ、ヒート6シーズンぶり首位

[ 2011年1月12日 06:00 ]

 NBAロケッツは敵地ボストンでセルティクスに競り勝って連敗を5で阻止。セ軍が敗れたために、試合のなかったヒートが6シーズンぶりに東地区全体のトップに立った。

 ボブキャッツはグリズリーズを下して3連勝。ラリー・ブラウン前監督(70)の解任後は5勝2敗となった。ブルズはピストンズに快勝。デリック・ローズ(22)は29得点をマークした。

 ◆契約 故障者続出のマーベリクスは10日、前ティンバーウルブスのフォワード、サーシャ・パブロビッチ(27)と10日間契約を締結した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2011年1月12日のニュース