白鵬“速攻”にさえ…盤石3連勝!

[ 2011年1月12日 06:00 ]

全勝を守った白鵬は余裕の表情で記者の質問に答える

大相撲初場所3日目

(1月11日
両国国技館)
 横綱・白鵬は盤石の3連勝だ。安美錦の左おっつけ、右のど輪をはねのけて左上手を取ると、東花道方向へ豪快に出し投げた。

 2秒9で難なく退け「何かしてくると(予測は)ありました。たぐって出ながら前へ出る。自分の相撲を取れました」と満足げに振り返った。初日は鶴竜に2秒5、2日目は豊ノ島に4秒6で完勝。3日連続の速攻相撲に「意識はどこかにあるんでしょうが、そんなに深く考えていない」と自然体を強調していた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2011年1月12日のニュース