小林新会長もサポート期待…樋口会長は相談役に

[ 2011年1月12日 06:00 ]

 日本女子プロゴルフ協会は11日、任期満了で2月に退任する樋口久子会長(65)が新たに相談役に就任すると発表した。樋口会長は「教えられるものは教えて、少しでも役に立てればいい」と抱負を述べた。

 2月から新会長となる小林浩美理事(48)は「対外的な対応など教わりながらやっていきたい」と相談役のサポートに期待した。なお、TPD部門担当の副会長に小林洋子理事(55)が就任することも決まった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2011年1月12日のニュース