横綱、大関陣2日連続安泰!かど番日馬富士は4連勝

[ 2011年1月12日 18:48 ]

白鵬が寄り切りで栃ノ心を下す

 大相撲初場所4日目は12日、両国国技館で行われ、前日に続いて横綱、大関陣が安泰だった。史上3人目の6連覇を狙う横綱白鵬は栃ノ心を危なげなく寄り切って4戦全勝。

 大関陣はかど番の日馬富士が豊ノ島を一方的に押し出して初日から4連勝とした。魁皇は嘉風を豪快に送り倒し、把瑠都、琴欧洲とともに3勝1敗。両関脇は、琴奨菊が小結栃煌山を寄り切って4連勝、稀勢の里も小結鶴竜を下して1敗を堅持した。鶴竜は4連敗。

 徳瀬川が敗れて、全勝は白鵬、日馬富士に加え、琴奨菊、平幕の若の里、栃乃洋の5人。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2011年1月12日のニュース