新型インフルの影響で 入船、米遠征を中止

[ 2009年4月30日 21:53 ]

 陸上の世界選手権(8月・ベルリン)で男子マラソンの日本代表に決まっている入船敏(カネボウ)が5月2日に米カリフォルニア州で開催されるカージナル招待への出場を急きょ取りやめたことが30日、分かった。カネボウの伊藤国光総監督によると、新型インフルエンザの影響で同社から渡航禁止が出たためで、28日に出発予定だった。

 既に米国入りしている複数の実業団選手は予定通り参加するという。入船はカージナル招待の男子一万メートルで自己記録の更新を目標に掲げていた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2009年4月30日のニュース